講習会案内

受付終了【6/13(木)開催】大規模災害への対応と橋梁の維持管理に関する講習会

(CPD・CPDS認定講習)


主  催 (一社)長崎県建設コンサルタント協会 代表理事 谷川 達夫
(一社)長崎県地質調査業協会 理事長 桐原 敏
共  催 国立大学法人 長崎大学
日  時 令和元 年 6 月13 日 (木) 13:00 ~ 17:00(受付12:30~13:00)
会  場 長崎大学 文教スカイホール(グローバル教育・学生支援棟の4階)
(長崎市文教町1-14 工学部インフラ長寿命化センター TEL 095-819-2880)
講  師 長崎県土木部河川課河川防災班 山口 昂彦 様
国立大学法人長崎大学大学院工学研究科システム科学部門 教授 中村 聖三 様
(株)PAL構造 フロンティア事業開発部 楠葉 貞治 様
受講料 無料(会員・学生・官公庁職員) ¥2,000/人(左記以外)
取得単位数 CPDプログラム番号: CPD単位:3.33

CPDSプログラム番号: ユニット数:4ユニット

受講申込期限 5月17(金)~6月3日(月)とし、先着220名とします。
また、定員の締切は、協会HP(http://ncca.or.jp/)にてご確認ください。

▼プログラム

開始時刻 終了時刻 実施内容
13:00 13:05 開会挨拶
(5分) (一社)長崎県建設コンサルタント協会 代表理事 谷川達夫
13:05 13:55 ・「西日本豪雨災害について」
(50分) 長崎県土木部河川課河川防災班 山口 昂彦 様
13:55 14:00 質疑応答
(5分)
14:00 14:10 休憩
(10分)
14:10 15:30 ・「生月大橋の斜材で発見されたき裂とその発生原因」
(80分) 国立大学法人長崎大学大学院工学研究科システム科学部門 教授 中村 聖三 様
15:30 15:35 質疑応答
(5分)
15:35 15:45 休憩
(10分)
15:45 16:40 ・「防災・減災のための数値シミュレーション技術とAIを用いた橋梁点検支援技術の紹介」
(55分) (株)PAL構造 フロンティア事業開発部 楠葉 貞治 様
16:40 16:45 質疑応答
(5分)
16:45 16:50 閉会挨拶
(5分) (一社)長崎県地質調査業協会 理事長 桐原 敏
16:50 17:00 受講証明書交付
(10分)
17:00  終了

合同技術講習会を開催致しました。

 去る平成30年6月14日(木)、弊協会及び一般社団法人長崎県地質調査業協会様と共催し、長崎大学文教キャンパススカイホールにて合同技術講習会を開催致しました。

会場にお集まりの参加者様方

会場にお集まりの参加者様方

開会の御挨拶を述べる当協会代表理事 谷川達夫

開会の御挨拶を述べる当協会代表理事 谷川達夫

 当日は、長崎県土木部建設企画課技術情報班 木下参事を講師に迎え、「業務の品質向上について」とのテーマで講演を行って頂きました。

講演を行う、長崎県建設企画課技術情報班 木下参事 様

講演を行う、長崎県建設企画課技術情報班 木下参事 様

 また、長崎大学大学院 工学研究科 教授 中村聖三 先生様による「長崎県における橋梁の損傷事例と維持管理戦略」とのテーマにて講演を行って頂きました。

 

講演を行う、長崎大学大学院工学研究科 中村 教授

講演を行う、長崎大学大学院工学研究科 中村 教授

 更には、「ドローンの活用と問題点」とのテーマにて、国土防災株式会社 技術本部 より佐藤技術課長様をお招きし講演を行って頂きました。

 

講演を行う、国土防災技術株式会社 佐藤 課長様

講演を行う、国土防災技術株式会社 佐藤 課長様

 講師お三方の卓越した知識と豊富なご経験により、内容の充実した講習会となりました。

 本講習会が無事閉幕しました事を受け、一般社団法人長崎県地質調査業協会桐原会長様より閉会の御挨拶を頂戴致しました。

閉会挨拶を行う(一社)長崎県地質調査業協会 桐原会長様

閉会挨拶を行う(一社)長崎県地質調査業協会 桐原会長様

 盛況の内に幕を閉じる事が出来ましたのも、ご尽力下さいました関係各所の皆様方のお陰であると共に、この場をお借りして厚く御礼申し上げる次第でございます。

 次回の講習会も関係各所皆様方にとりまして大いに資するものとなるよう鋭意努力して参ります。

道路の防災対策と危機管理防災通信技術・長崎県の地形/地質と土砂災害・緻密コンクリート(ハレーサルト)に関する講習会 開催のご報告

 平成28年6月2日(木)13:00より長崎大学文教スカイホールにて当協会及び(一社)長崎県地質調査業協会主催にて講習会を開催致しました。また、国立大学法人長崎大学様にご協賛頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当協会代表谷川達夫による開会のご挨拶

 当日は多数の方々にご参加頂き、盛況の内に開催する事が出来ました。

会場はほぼ満員となりました。

会場はほぼ満員となりました。

会場はほぼ満員となりました。

会場はほぼ満員となりました。

当日は、講師として国土交通省九州地方整備局長崎河川国道事務所保全対策官 時川三千夫様、長崎大学大学院工学研究科 蒋宇静 教授、株式会社ヤマウ技術本部 片山強グループリーダーをお迎えし、充実した内容の講義とする事ができました。

講師である保全対策官時川様による講義の様子

講師である保全対策官時川様による講義の様子

工事品質管理官・小椎尾様による講義の様子

工事品質管理官・小椎尾様による講義の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長崎大学蒋教授による講義の様子

長崎大学蒋教授による講義の様子

長崎大学蒋教授による講義の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

株式会社ヤマウ片山強様による講義の様子

株式会社ヤマウ片山強様による講義の様子

株式会社ヤマウ片山強様による講義の様子

 また、各テーマによる講義の終わりには質疑応答がなされ、参加者の方々から活発にご質問頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講義内容についてご質問される参加者様

講義内容についてご質問される参加者様

講義内容についてご質問される参加者様

 講義の終了に伴い、閉会のご挨拶を(一社)長崎県地質調査業協会 桐原敏理事長より頂戴致しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

閉会挨拶を行う桐原理事長

 今後もより内容の充実した講習会を開催致したく、また皆様方にご期待頂けますよう努力して参ります。

  (一社)長崎県建設コンサルタント協会 業務研修委員会 拝